>>ブログトップへ

12月 22 2012

異常気象についての対策

3:39 PM 日記

   今年ももう残りあと10日で終わりですね。 1年が経つのは早いものですね。

   ところで、今年は太平洋高気圧の勢力が日本上で非常に強まり東海地方は

             9月になっても、暑い日が続きました。 北日本においては、8月下旬から9月

                          中旬までの気温が統計を開始した1961年以後で最も高くなりました。

                          やはり地球温暖化の影響でしょうか・・・突風竜巻や集中豪雨など異常気象が

                          当たり前のようになってきました。 異常気象にさらされる建物は、たまったものでは

                           ありません。急に建物の耐候性を上げることは出来ないのです。 

                          今後の建物の新築工事・改修工事において耐久性・耐候性のよい

                          材料の選択が必要だと思います。

      

  雨漏れ診断・改修工事は東海防水改修工事協同組合・全国防水工事業協会会員の

      木曽建材工業株式会社へ