>>ブログトップへ

8月 03 2017

「建」と「健」

「建」と「健」は、良く似ていますね。

右側に「亻」にんべんがあるかないかです。

木曽建材工業㈱は「建」と深くかかわっています。

そうです建築の中の防水工事店です。

「建」の内

「聿」は手で筆記用具を持つ象形

「廴」は十字路の道の左半分を取りだし、それを延ばした象形です。

意味は「しっかりと打ちたてる」「しっかりとじょうぶであるさま」

を表します。

では、「健」は「亻」にんべんが付いています。つまり人です。

「横から見た人」の象形です。

つまり全体でのびやかに立つ人を意味します。

そして新しい意味が分かれ出て「元気・健全」を意味する

「健」という漢字に成り立ったのです。

私は、この「建」をなりわいにする以上、しっかりと丈夫な身体を維持し、

現場にのびやかに立ち一途に努めてやまない仕事をしなければならないといつも思っています。

6月 01 2017

「メタセコイア」の紹介

メタセコイアは、アケボノスギ(曙杉)という和名が有りますが

一般的には「メタセコイア」と呼ばれています。

この木は1941年に中国四川省で発見されるまでは

生きていることは、知られていませんでした。

日本にも300万年前頃までは沢山生えていたそうです。

また、その頃から進化してない化石の木として有名です。

木曽建材工業㈱の近く、小幡緑地公園(東園)前から真っすぐ公園内の道を

西へ下り、東名高速道路の下をくぐり抜けると、正面に見えます。

針葉樹で何十メートルもあり、春・夏は緑、秋に紅葉、冬に小枝ごと落下します。

とても大きくて、端正で美しいですよ。

5月 02 2017

「つぶしがきく」と言うこと

「つぶしがきく」とは、

今の職場を辞めて何処へ行ってもすぐ就職ができて、

食いっぱぐれないと言う事で

金属は潰してもすぐ再利用できることからきています。

建築関係の職人さんは、社会に出て、学び、努力して技術・能力を身につけ、

色々な資格を取得します。

「職人さんは、いい腕をもってりゃ食いっぱぐれなくていいね」と

世間でもよく言われています。

防水工事では、防水施工技能士の1級と2級があり、国家資格となります。

この資格の有る者は、スキルが高いと証明されるのです。

一方、工事管理をする方は、各種の防水、施工技能検定を始め、

1・2級(仕上)建築施工管理技士の国家資格を取ると

専任技術者として認められることになります。

皆様が望む建物は、高いスキルと信頼のおける工事で施工しなければ

なりません。当然つぶしがきく人の集まりで施工しなければなりません。

木曽建材工業㈱は、高いスキルの人々を団結させ、常に皆様のご要望に応えてまいります。

2月 24 2017

建設業ってなに?

建設業と一口で言っても、色々な職種があり
よくわからないと皆様から言われます。

その通りですね。
土木一式工事業・建築一式工事業をはじめ

29業種に別れているので当然だと思います。

一般の方は、大工・左官・板金・ガラス・塗装・内装屋さんぐらいは

知っていると思います。当然29業種共、国及び県の建築業許可を受け

営業を行っています。

木曽建材工業㈱は「防水工事業」になります。

防水工事は、アスファルト・モルタル・シーリング・塗膜シート・注入防水工事

などが有り、建物を水から守る施工をしています。

一般的に防水工事に含まれるものは、建築系の防水工事のみとなります。

トンネルなどの土木系の防水工事は、とび・土工工事業の許可が必要となります。

皆様も、専門職に気軽にお問い合わせ下さい。

当社も皆様のお役に立つよう頑張ります!!

12月 14 2016

防水の歴史

今回は、防水の歴史についてを説明したいと思います。

わが国の防水工事は、1905年(明治38年)8月竣工の

大阪瓦斯旧本社(地上3階・地下1階建て)の1階屋上の16坪ぐらいの

面積を輸入品のアスファルト防水材で施工したのが始まりとされています。

それは、溶融アスファルトをバケツで散布した単純な仕様でした。

それから、シート防水仕様ウレタン、ポリマーセメント、塗膜防水仕様のメンブレム防水

さらに、線防水のシーリング防水等々が加わり

水準の高い防水技術で施工が出来るように発展してきました。

防水は110年を超える実績が有るのです。

防水工事は先人の知恵とたゆまぬ努力の賜物です。

木曽建材工業㈱は先輩のこころざしを大切に日々皆様方の生活のお役にたつことを

決意して努力を続けていきます。

11月 30 2016

施工完了

刈谷の高校で金属屋根防水工事が完了しました。

<施工前>

<施工中>

サビケレン・高圧洗浄・清掃

プライマー塗布(メタルロック)(特殊変性エポキン×防サビ顔料)

プライマー塗布 完了

※2液エポキシ系サビ止め以上の効果

JCテープ張り施工中(ブチルゴム系継ぎ手補強テープ)

JCテープ張り完了(ハゼ折板ジョイントテープ張り)

防水材塗布1回目(アクリルゴム系塗膜防水材・ハイドラフレックス)

防水材塗布1回目完了

防水材塗布2回目(ハイドラフレックス)

防水材塗布2回目完了

※防水効果+遮音効果(未塗装の場合の63%に音圧が抑えられる)

トップコート塗布1回目(ヒートバリアトップ)

トップコート塗布2回目

※従来の塗料に比べ金属屋根裏面温度を15℃以上低下させます。

<完成>

11月 16 2016

防水を長持ちさせるには

いや~、長い事ブログを更新していませんでした。

なるべくブログを書くように続けたいと思っていましたが、

三日坊主でした・・・。

今度こそ、ブログを続けたいと思っています!!

今回は防水に関する豆知識  

「防水を長持ちさせるポイント」をご紹介します。

建物の屋上は、水・熱・紫外線を常に受け続けています。

特に表層から徐々に機能が低下してゆきます。

チョッとした気配りで防水の寿命を延ばすことが出来るんです。

まず、年一回のドレイン(排水溝)の掃除です。

砂がたまったり、草がはえている場合も有ります。

綺麗にして、水はけを良くして下さい。

そして、防水の表層を5年に一度は保護塗料で塗替えて下さい。

驚くほど防水材が長持ちします。

12月 22 2012

異常気象についての対策

   今年ももう残りあと10日で終わりですね。 1年が経つのは早いものですね。

   ところで、今年は太平洋高気圧の勢力が日本上で非常に強まり東海地方は

             9月になっても、暑い日が続きました。 北日本においては、8月下旬から9月

                          中旬までの気温が統計を開始した1961年以後で最も高くなりました。

                          やはり地球温暖化の影響でしょうか・・・突風竜巻や集中豪雨など異常気象が

                          当たり前のようになってきました。 異常気象にさらされる建物は、たまったものでは

                           ありません。急に建物の耐候性を上げることは出来ないのです。 

                          今後の建物の新築工事・改修工事において耐久性・耐候性のよい

                          材料の選択が必要だと思います。

      

  雨漏れ診断・改修工事は東海防水改修工事協同組合・全国防水工事業協会会員の

      木曽建材工業株式会社へ

12月 04 2012

雨漏りについて

                                最近は   雨漏れが発生して困っている ・・・

          雨漏れの修理はどんな施工業者に頼んだら良いのかわからない・・・

                 との皆様の声をよく聞きます。

  雨漏れは簡単ではありません。雨漏れはいろいろと複合的な原因が重なることが多く、なかなか解決が難しいのがほんとのところだと思います。 だからこそ 「問診」 が大事になってきます。

(問診)

①どこが雨漏れしているか

②どんな時に雨漏れしてくるか

③どんな形で雨漏れしてくるのか

等々問診から出発して 雨漏れ箇所を見つけ、漏水の原因を探って結論を出していきます。

    

雨漏れ診断・改修工事は東海防水改修工事協同組合・全国防水工事業協会会員の木曽建材工業株式会社へ   

9月 11 2012

多治見市で折板大屋根の改修工事が始まりました。

多治見市で折板大屋根の改修工事が始まりました。

工場棟の屋根を洗浄しています。

工場棟の屋根半分の錆止めが完了しました。

工場棟の屋根半分の下塗りが完了しました。

折板補修が完了しました。

事務所棟で防水工事が始まりました。

特殊なウレタン防水です。まずプライマー塗りから出発です。

今、夏本番!! 多治見は暑いですね。

マンション大規模修繕工事に関するお問い合わせは

木曽建材工業㈱までお気軽ご連絡ください。

Next »